ホーム > ダイエット > 販売されているサプリメントの購入時に注意すべき点

販売されているサプリメントの購入時に注意すべき点

最寄りのドラッグストアなどでもサプリメントが販売されるようになりましたが、買う時に心がけたいポイントがあります。法律上は、サプリメントは食品として販売されています。

 

そのため、食品として扱える成文だけが、サプリメントに使うことができます。サプリメントは食品の中でも加工食品に該当するので、食品を販売する許可がなくても販売できますが、法律での決まりはあります。

 

サプリメントを販売する時は、薬事法や、食品衛生法など、逸脱してはいけない法律があることを、まず理解しておくことが重要になっています。サプリメントを販売する時に、薬のような効き目があるような説明文はつけられません。

 

法律上は食品としてサプリメントを売っている以上は、薬のように何らかの身体症状を改善する効果があると書くことはできず、仮にそれをすると薬事法に対する違反行為になります。

 

サプリメントに特定疾患に対する効果があるような書き方ができないのは、通販や訪問販売でも一緒です。販売店によっては、法律で制限されている範囲ギリギリになりそうな売り方をしているところもあるので気をつけましょう。

 

法律に違反している売り方をしているメーカーは信頼性が一段落ちますので、景品表示法や、公正取引法を守った売り方をしているかをよく吟味しましょう。市場に流通しているサプリメントの種類が膨大なものになっていますので、サプリメント選びで行き詰まっているという方もいます。

 

サプリメントについてより詳しく知りたい時は、インターネットのサプリメント情報サイトが役立ちます。サプリメントに配合されている成分や、原材料、それぞれの性質について調べた上で、納得のいくサプリメント探しをしてみましょう。

 

バタフライピー


関連記事

  1. お腹が満腹なのに食べ過ぎ

    ダイエット中でお腹が満腹なはずなのに、何かと理由をつけて食べ過ぎてしまったり、食...

  2. 痩身ばかりで飽きた

    美しくなりたい、スタイルを良くしたいから痩身エステへ通う・・・。 そんな日々に少...

  3. 販売されているサプリメントの購入時に注意すべき点

    最寄りのドラッグストアなどでもサプリメントが販売されるようになりましたが、買う時...

  4. B型のママと気が合うんですよね~

    私の血液型はA型です。 A型の人間は几帳面とか神経質とかよく言われますが、確かに...